個人面談をしております

医療施設にて、スタッフさんとキャリアなどについての面談をさせていただいております。


昨今ダイバーシティや、WLBの重要性が言われていますが、面談しているとそのような時代の流れを実感します。

また、年代やこれまでの経験、社会的な役割によって、仕事の仕方や求めるものも当然変わります。

個々それぞれに、キャリア形成やキャリアに対する考え方があります。

大切だと思うのは、個々それぞれの考え方を認め、大切にする事です。

自分のキャリアに対する考え方は、あくまでも自分の考え方です。

自分と考え方が合わない時に、それを善悪で判断してはいけません。

この事はキャリアに限らずです。

個々それぞれの価値観があり、考え方は十人十色です。

しかし、自分と考え方が合わない場合、その事を否定したり、敵とみなして攻撃する事が起こります。

キャリアに関して、これからの時代はダイバーシティが重要視されます。

ジェネレーションギャップや、育った時代背景の差なども考慮して、お互いが理解する事がより必要な時代となります。

いずれ老害と言われないためにも・・・

最後まで読んでいただきありがとうございます☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です